スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJをはじめたきっかけとSCALDができるまで

長文になるけど、まさかこの機会が来ると思ってなかったので書きます。




自分がDJを始めたきっかけって、実はREMO-CONさんなんです。



自分は幼い頃から音楽が大好きで、小学校の時はJ-POPやアニソン、中学校からは洋楽にも興味を持ち、少ない小遣いでTSUTAYAに行ってCDをレンタルしたり、たまに買ったりするのが趣味でした。

高校からはビートマニアIIDXっていう音ゲーにはまり、そこでCyber TRANCEを知り、高3ぐらいからTRANCE系のクラブミュージックに興味を持ち始めました。


勉強が大キライな自分は、すぐに働きたかったので、高校卒業後、運よく意外にもブラックな某鉄道会社に就職することができました。
(面接試験の時、「新幹線は何キロで走ってると思う?」と聞かれ、「たぶん、100キロだと思います」って即答し、面接官に笑われた痛々しいあの頃が懐かしい…)w


働いて給料を貰えるようになったので、色々なジャンルやアーティストのCDを集めるようになった自分は、さらに音質までこだわるようになり、レコードプレーヤーを買ってレコードまで集めるようになりました。


レコード=HIP HOP ってイメージが自分の中でなんとなく強かったので、初めて4つ打ちのダンスミュージックのレコードを買ってスピーカーで聴いた時は、「何っこの音の太さ!!」って鳥肌が立ちました。
(初めて買ったレコードは、Gouryellaの「LIGAYA」)



まぁそこからは自分でネットや雑誌等でレコードショップを探して、レコードを買って集め続けていたわけですけど、就職して2年目になって仕事にも慣れて余裕ができてきた時、

働いて給料を貰い、その給料で好きなものを買うか、友人と遊ぶか、飲み会かっていう習慣が当たり前というか、
遊ぶ=ただ消費するだけの生活に飽き飽きしてたんです。

これでいいのか、と。



そんな時、偶然 本屋でこんな本を見つけたんです↓
cytra00.jpg
サイバートランス完全ガイド


当時TRANCE(特にCyber TRANCE)が大好きだった自分は、速攻で購入。


中を見ると、Cyber TRANCEのコンピCDに収録されたアーティストの情報がきめ細かく掲載されていて、TRANCE好きな自分にはたまらないボリュームの本でした。
cytra01.jpg



しばらく本をめくっていると、こんなページが↓
cytra02.jpg
「DJ Technique」と題されたページには、実際にCyber TRANCEパーティのレジデントDJが、現場でどうやって曲を繋いでいるか?DJとは何なのか?を写真付きの3ページで説明してました。


そのページで説明していたDJがREMO-CONさんです!!
cytra03.jpg



DJの基本は、今かかってる曲のテンポと次かける曲のテンポを合わせ、ミキサーで曲をミックスし、その曲と曲同士が1曲だったかのように違和感無く繋げていく。

自分の中で、DJとはただレコードをキュッキュしてスクラッチノイズを出すだけなんだろーな!
・・・っていう、DJのことをいかにも失礼で馬鹿にしていたものがこのページで一瞬に崩れ、
曲と曲のテンポを合わせて次々と繋いでいくっていうテクニックがすごく新鮮で、



「DJって素晴らしい!自分もやってみたい!!」



って思い、早速翌月に安いタンテ2台とミキサー、モニタースピーカーを楽天で購入しました。


最初に購入した機材は、neuっていう中国製の安い機材だったので、音は悪いしタンテのトルクも弱かったですが、REMO-CONさんのページをたよりに、休日はいつも練習をしました。

完全にズレないようにミックスできるようになったのは、ちょうど1ヶ月後。
その時の感動は今でも忘れてません。




いつかはREMO-CONさんのようにクラブでDJしたいって思いながら5年後、


偶然と奇跡が重なって、ガスター点という変な名前のDJと出会い、


彼が主催してた、クラブDJデビュー・はじめの一歩となるイベント「1st.Step!!」でDJデビュー。


後に「スタッフが必要だ。」ってことで一緒に「1st.Step!!」を運営してくことになり、そこから3年間「1st.Step!!」から、彼の主催してるHARD TECHNOイベント「BIG CRUNCH」や、無理言って「FUSION ELEMENT」、「DURO」等、名古屋の先輩DJのイベントに出させて頂きました。


しかし、仕事がシフト制で不規則な為、なかなか友人や先輩のイベントに遊びに行けなかったり、断ってしまったイベントも沢山あったりの日々で、更には仕事の内容の変更や量も増え、年々DJの回数やクラブへ遊びに行く回数も減っていき、今年でDJやめようとも思いました。



でもそれでは、今日までクラブを通して知り合った友人、先輩、仲間に凄く失礼すぎるではないか。

今の自分があって、自分がここまで成長できたのって、会社の同期や先輩じゃなくて、クラブを通して知り合ったDJをはじめ、友人、先輩、仲間のおかげじゃないのかって思ったんです。



クラブでDJがしたいのなら、オファーがないのなら、自分でPartyをオーガナイズするしかないと決意した自分は、
会社で年に一度だけ5日間確実に取れる連続休暇を申し込み、自分が一番大好きなクラブ「MAGO」でPartyを開催することを決行しました。



それが19日(日)開催のSCALD



最初は知り合いの身内のDJだけ集めて開催する予定でしたが、
(Party名は「equal」にする予定だった)


ガスター点に相談した時に、
「年に一度できるかできないか分からないんだろ?もっとデカくやった方がいい!呼びたいDJとかいないのか!?」
と、彼の方から背中を押された感じなのですがw



「・・・呼びたいって言ったら、リモさんなんですけど。夢の話ですよね…(笑)」
ってボソって言っただけなのに、彼はREMO-CONさんと面識があったらしく、すぐにブッキングしてくれて、



翌日に、「リモさん、5/19 OKだって!!」って電話してきて、もう嬉しすぎて夢ではないかと思いました。



そこからは最初計画してたイベントコンセプトとDJを一から構成し直しました。


DJのメンツは、REMO-CONさんが好きっていうDJに出てもらいたいなって思い、
Taber氏の協力を得て2ndに出演するDJをブッキングして頂き、
全てが決まったところでVJのasaZyさんにフライヤー製作して頂きました。


今週末19日(日)に未成年も入場できるPartyとして開催させていただきます。
SCALD_表



まさか共演できると思ってもいなかったREMO-CONさんと同じブースでDJするので、日が近づくにつれて興奮と緊張でいっぱいですが、当日はブースではDJとして、フロアではオーディエンスとして思いっきり楽しみたいと思います。



長文でしたが、今日はこれで!


19日はよろしくお願いしますm(_ _)m



TooL
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://djtool1213.blog.fc2.com/tb.php/31-11c335bb

«  | HOME |  »

プロフィール

TooL

TooL

DJ/オーガナイザー/トラックメイカーとして、名古屋を中心に活動中。

HARD DANCE、HARD TECHNOといったハードグルーヴから、ミニマルなTECHNO、HOUSE、音ゲー曲まで幅広いジャンルをプレイ。
2013年より名古屋club MAGOにてハードサウンド中心のパーティ「SCALD(スコールド)」をスタートさせる。
これまでにYOJIやREMO-CONといった国内から世界のハードグルーヴを牽引するアーティストや、国内のHardcore界を代表するDJ Shimamura、Ryu☆、kors k、KAN TAKAHIKOらをゲストに、年に一度の夏の屋内フェスとして開催し毎年勢いを加速し続けている。
2016年からレーベル「SCALD Records」も立ち上げ、コンピレーションCDのリリース、若手・新人トラックメイカーやDJの発掘やサポートも行っている。

TooL-SONIC名義でトラック制作も行い、国内ではexbit trax、BIG CRUNCH RECORD、海外ではTekx Records、Switch Off Recordsからリリースするなど精力的に活動を行なっている。


twitter


SNS


beatmania IIDX


IIDX ID : 12278029


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (7)
日記 (52)
イベント告知 (54)
リリース情報 (9)
映画 (0)
アーティスト紹介 (10)
ペット (0)
DJ MIX (3)
BOOK (0)

オーガナイズパーティ

"SCALD"
@ club MAGO

リリース

fake
include "SCALD-period-"


2009 PTSD
include "GOLD DISC (xbtcd30)"


Deep Rising
include "SCALD-greed-"


Philce - Wobbpotato
(TooL-SONIC remix)


DJ Mix from Mixcloud

DDR X2 - NONSTOP MEGAMIX

MAIL (Booking etc...)

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。